最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« いまさらながらEclipse | トップページ | 週刊SPA »

2005.06.19

レトロゲームにはまる

 実はここ暫く、高校生のとき以来2回目で司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでいる。あと数日で読み終わりそうなところまできたのだが、当時のことを思い起こしつつ読んでいたら、無性にあのころやっていたPCゲームがやりたくなってきた。
 で、探してみるとEGG(Engrossing Game Gallery)というサイトがあり、PC9801(あるいは他のマシン)のエミュレータとゲームを割と手ごろな値段で販売していた。
 もちろん、利用可能なゲームは当時のPCゲーム全体からすればごくわずかでしかないんだが、中には思い出深いものもあるのでついこれで遊び始めてしまった。特にウルフチームブランドのゲームがわずかとはいえ入っているのは嬉しい。斬IIのオープニングを見たら一気に記憶がよみがえった。あのころはゲームばかりしていたからな...。下北沢にあった中古売買を装ったコピー屋もよく利用したっけな。
 当時のPCゲームでもう一度やりたいのは、D、轟、ジャパンバッシング、財閥銀行、アトラスあたりかな。よく思い出せばまだまだ出てきそうだが...
 しかし当時の有名ゲームメーカーで今も頑張っているのは結局光栄、ファルコム、アートディンクくらいですかね。大戦略で有名だったシステムソフトは全然違う分野になってしまったし、あのころの魂は失われつつあるなあ。

« いまさらながらEclipse | トップページ | 週刊SPA »

コメント

すごいなー。シンキングラビットのゲームだけで3年は遊べるんじゃね?
ルーンワースみたいなクソゲーを嬉々としてやっていた時代が懐かしい!「魔晶伝紀 ラ・ヴァルー」が昔感動したあのゲームのように思えてるんだが、どうなんでしょう?
あと「GE・TEN」もやりたがってるんじゃないかと勝手に推測。3コマくらいで家臣がお辞儀してたのをスゲーと思ってたガキには到底クリアできるような代物では無かったが。
「エメラルドドラゴン」とか「ラストハルマゲドン」なんかもいいね。「哭きの竜」もやりたい。
こうして見ると、昔のゲームに比べて今のゲームって難易度下がってるのかもしれないね。

どうでもいいけど、アスキーがエンブレに名前変わってるのが悲しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レトロゲームにはまる:

« いまさらながらEclipse | トップページ | 週刊SPA »