最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 竜馬がゆく 読破 | トップページ | カジノのイカサマ師たち »

2005.06.26

奥崎謙三死去

 この記事より。
 見出しの「ゆきゆきて、神軍」に出演というのは違和感があるな。あれを見ると、天皇の戦争責任がどうかとかいったことではなく、常人とキチガイの差はどこにあるのかについて考えさせられる。
 もう一度見たくなってきたが、レンタルビデオ店にはなかなかないし、あったとしてもこれを機に借りる奴が殺到するだろうな...

« 竜馬がゆく 読破 | トップページ | カジノのイカサマ師たち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥崎謙三死去:

» 私の奇人愛好癖 宮武外骨について [サブカル雑食手帳]
「ニッポン奇人伝」(現代教養文庫)の著者・前坂俊之氏は「 奇人とは類例がなく、独創性が生き方に表れ、貴なる精神の人 間をいう。」と奇人を定義しその魅力についての深い考察を展 開しているが、先般逝去された奥崎謙三先生もあらゆる点で奇 人としての条件をクリアした..... [続きを読む]

« 竜馬がゆく 読破 | トップページ | カジノのイカサマ師たち »