最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 恥ずべき嫌韓流 | トップページ | 羽生善治「決断力」 »

2005.07.31

テストファーストの前に

 いま手がけているGUI開発ツールはJUnitのテストケースをまじめに(少なくとも過去のプロジェクトよりは)書いている。まあ確かにテストを開始してグリーンのバーが にゅーっ と伸びるのは「正しく動くものを作ったんだなあ」という安心感があってよいのだが、ソフトウェア全体の規模が大きくなるにつれ必要な場合を網羅するようなテストがどんどん作りづらくなる。
 この調子でいくと、テスト作りは徐々に手抜きになり、バグが見つかったときにそれを再現するためのテストケースを書くだけに落ち着きそうな気配。もちろんそれでもテストツールが全く作らないよりはましなんだが、結局ソフトウェアのテストとは人の怠け心との戦いだな。
 XPの教えではテストファーストだが、それよりもpsychology firstを考えないとプログラミングは楽しくならん。

 あと、夕方に休憩がてら地元のあづまフェスティバルなるイベントに行き、偶然先日のMixiのオフ会で知り合った人とも会う。ちょい下品なトークショー(意外にもゲストに映画 IZO 主演の中山一也が来ていた)をビールを飲みつつ聞いてから帰宅。

« 恥ずべき嫌韓流 | トップページ | 羽生善治「決断力」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73665/5247796

この記事へのトラックバック一覧です: テストファーストの前に:

« 恥ずべき嫌韓流 | トップページ | 羽生善治「決断力」 »