最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« エピソードIII観た | トップページ | サイクリング »

2005.07.15

ギャンブルに人生を賭けた男たち



 ギャンブルに人生をかけた男たち
 先日このblogのコメントで知人より推薦を受けたので読んでみた。
 内容はギャンブルとカジノのまつわる短い独立した話が集まっているのだが、やっぱりこの世界はロマンがありますね。全編を読んで思うことは、相場の世界もその心意気とダイナミズムはまったく同じであって、読み終わったときは無性にデイトレードで大張りがしたくなった。
 本格的かつ合法的なカジノとして日本最大のものは東証なのは明らかだからな。おいらも引退したらきっと東証のハイローラーになるだろう。
 あとこのタイトルにもあるように、この世界に興味を示すのはほとんどが男というのも考えてみれば不思議な話。ハイリスク・ハイリターン嗜好が生物的に備わっているんだろう。

 また、訳者の真崎義博という人はよくみたら最近読んだカジノものだけでなく、以前読んだヘッジファンドの小説「東京ゴールドラッシュ」の訳者でもあった。やはりカジノと金融マーケットは隣あっているのだ。

« エピソードIII観た | トップページ | サイクリング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73665/4983817

この記事へのトラックバック一覧です: ギャンブルに人生を賭けた男たち:

» ヘッジファンドの巣窟にて(2) [ロンドン投資銀行日記]
NYのヘッジファンドで働く友人が言っていた一言が非常に印象に残った。 “If you feel like you are missing a boat, don’t worry about it because you are not. Everyone is actually only swimming around the boat and struggling hard not to get drowned.” 訳:(ヘッジファンドという勝ち)船に乗り遅れてるんじゃないかと思... [続きを読む]

« エピソードIII観た | トップページ | サイクリング »