最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« サイクリング | トップページ | 最近の相場 »

2005.07.18

アマゾン・ドットコムの光と影



 アルバイトとして発送センターに潜入し、ルポを書くという切り口は面白そうだったので読んでみたが肝心なことはほとんど触れられていなかった。大勢の使い捨てバイトを酷使して持っている職場というのは別にここに限らず最近は珍しくないわけで(それでも同僚の食生活を描写するところはさすがに同情を禁じえないほど悲惨)、なぜ他のネット書店を凌駕することはできたのか、ブックオフとの怪しい取引は何なのか、といったことをほったらかしにして本にしてしまうのはいただけない。
 僕は本家Amazon.comが海外発送を始めた頃からしばしば利用していたし、Amazon.co.jpのオープンとともに日常的に買う本のほとんどがAmazonになった。たぶん年に20~30万円ぐらい何か買っているはずである。しかもこのblogでやっているようにアフィリエイトで小遣い稼ぎもしているし、最近はamazletみたいなものもあるし、AmazonはGoogleと並んで最も「1984年」のビッグ・ブラザーに近い存在になった。

« サイクリング | トップページ | 最近の相場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73665/5018090

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾン・ドットコムの光と影:

« サイクリング | トップページ | 最近の相場 »