最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« スペイン旅行記(11) リーガ・エスパニョーラ | トップページ | スペイン旅行記(13) 最終回:芸術を語る »

2005.10.08

スペイン旅行記(12) モンジュイックの丘、グエル公園

 この日は朝から雨が降っていたが、まずはモンジュイックの丘を目指す。中腹まで地下鉄と「フニクラ」という乗り物、さらに頂上付近までロープウェーを乗り継いで行けることになっていたが、ロープウェーはメンテナンスのため運休だった。晴れていれば徒歩でも行っていたところだが、雨なのでやめて中腹からとりあえずミロ美術館を目指す。


 ここはフラッシュなしなら撮影OKだった。まあわかるようなわからないようなという芸術だが...。この旅行に関してはとにかくダリの印象が強すぎて他がどうしてもかすんでしまう。


 丘から見下ろす市街地。手前のほうが暗くなっているのは雲の影。徐々に雨はあがってきている。

 その後カタルーニャ美術館まで歩き見学。ここは無線で作品解説の音声を手元のレシーバーにダウンロードし聞くことのできるハイテク装備があった。音声は日本語を含む7言語くらいで提供されていた。


 美術館内の休憩所でふと上を見上げるとこのような見事な絵のほどこされた天井だった。


 美術館前からスペイン広場方向の眺め。見事に左右対称になっている。


 そこからスペイン広場に下りていくとこんなものが。こ、これは...、いわゆる「見世物小屋」ですよ。営業はしていなかったが、付近には似たようなのが多数。現存しているとは思わなかった。

 次はグエル公園。ここも風景の良さは折り紙つきなので心して向かう。
 最寄駅からはちょっと離れているが、頑張って徒歩で。バスやタクシーだと途中の意外な発見がないのがイマイチなので、この旅行では極力歩いた。しばらく歩くと「グエル公園まで400m」との表示があった。400mなら楽勝だぜ、と思って進んでいくと、


 このような激しい上り坂だった。上にいくと階段に変わる。さすがにきつい。公園内に入っても急激な坂がつづく。ガウディ先生、ここは住宅地として設計なさったそうですが、さすがにこの地形では無理がありますよ...


 だが、ひたすら上っていくと頂上らしきモニュメントが! よーしここに登ればいいんだな。


 この頂上からの眺めは言葉にならない。一生のうちにもう一回はここに来ることと、その時はできれば海からの日の出を見ようと心に決める。もちろんBGMにはバイオリンの生演奏があるんですよここには。ちょっと出来すぎた演出なんだが、この感動はどうにもならん。
 この場所で長らく感慨にふけった後、下りて有名なクネクネしたベンチのある庭へ。その先端からの眺めはこんな感じ。


 この脇にある休憩所でビールを飲んで小休止し、サン・パウ病院やペドラルベス宮殿などまだ行っていない訪問予定地に行くべきかどうかを考える。最初の予定ではこの日にぼちぼちサッカーを観にいくことになっていたのだが、それは昨日になってしまったからな。
 結局、この風景の圧倒的な感動がラストを締めくくるにふさわしいという結論に至り、余計なケチが着く前にまっすぐホテルへ帰ることにした。
 これで観光は終了。明日は朝が早く、4:30起床で5:00にはホテルを出発の予定。(つづく)

« スペイン旅行記(11) リーガ・エスパニョーラ | トップページ | スペイン旅行記(13) 最終回:芸術を語る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペイン旅行記(12) モンジュイックの丘、グエル公園:

» �������I�o�n�u���O����タ���B [�������I�o�n�u���O����タ���B]
�u���O�����������������������������q���������I�H�������L���O�X�^�b�t���������\���������������c��������OK�I�������������������q�������I�H����ゥ������ラ���B�C�C���������������c�B�u���������W���W������������(��)�v�������������A���X�����w���������������B�e���X�^�[�g�B������コ�I�������N�������������������������c... [続きを読む]

« スペイン旅行記(11) リーガ・エスパニョーラ | トップページ | スペイン旅行記(13) 最終回:芸術を語る »