最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« スペイン旅行記(7) バルセロナへ移動 | トップページ | スペイン旅行記(9) サグラダ・ファミリア »

2005.10.07

スペイン旅行記(8) FCバルセロナ博物館

 カンプ・ノウへ向かったが、途中で道に迷って変な場所に行ってしまった。昼間なのに周囲には乞食と酔っ払いしかいないヤバい地帯を通過し、やっとスタジアムが見えたと思ったらさらに間違えてスタジアムの周囲をほぼ1周歩く羽目になった。
 しかし、このFCバルセロナ博物館はこの旅行でも屈指の満足度のスポットだった。サッカーファンは一生のうちに一度は行くことを強くお勧めしたい。
 ここでは、普通一般人が立ち入ることのできないスタジアム内部をいろいろと見せてくれる。しかもそれがあのカンプ・ノウとくればその感動はなおさらのこと。過去の名勝負をいろいろ思い浮かべながら感慨に浸ることができる。


 まずは選手のロッカールームとシャワー室。さすがにFCバルセロナの方は見せてくれず、これはカンプ・ノウでアウェーゲームを戦うチーム用のもの。


 そこからピッチへと向かう通路を通る。脇には試合前に祈りをささげるための礼拝堂まである。


 控え選手の座るベンチ。僕も座りました!


 芝生にも触りました! 写真は地面からのもの。


 記者会見室。TVではよく見るところです。



 VIP席と、そのすぐ後ろにあるラウンジ。いつかはこういうところで観戦できる身分になりたいものだ。


 実況席。といっても世界中からいろいろなメディアの方がくるので、50席ほどずらりと並んでいる。


 FCバルセロナが過去に獲得したタイトルのトロフィーがそろっている。これは言わずと知れた大耳。

 というわけでこれはサッカー好きには垂涎ものです! 一つだけ欠点を挙げるなら、出口からはグッズのショップを通らないと外に出れない構造になっていて、感動させた客に物を買わせようという魂胆がみえみえなところくらい。
 感動ついでにもう一つ大物をかたづけるかと思い、この後はサグラダ・ファミリアへ。(つづく)

« スペイン旅行記(7) バルセロナへ移動 | トップページ | スペイン旅行記(9) サグラダ・ファミリア »

コメント

TBさせてもらいました。
バルセロナ行きたいなぁ^^
お金はいくらくらいあれば行けますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペイン旅行記(8) FCバルセロナ博物館:

» ランパードはバルサでプレーしたい! [ビスカ、バルサ! ビスカ、カタルーニャ!]
ラ、ラ、ランパードがバルサ移籍を希望!! なんと彼は今期チェルシーでCL優勝できなかったら、バルサに移籍したいらしい。 ランパードといえばチェルシーの中心選手で世界のクラックの一人だろう。 欧州のタイトルを取れるチームにいるのに移籍希望とは意外だ。 ...... [続きを読む]

« スペイン旅行記(7) バルセロナへ移動 | トップページ | スペイン旅行記(9) サグラダ・ファミリア »