最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【書評】Winnyの技術 | トップページ | 疲労困憊 »

2005.10.31

3年越しのドル買いプラ転

 そういえば最近全然相場のことを書いていなかったな。
 別に大損ぶっこいてやる気が失せたとかいうわけではありません。

 最近進んだ円安のおかげで、3年前のワールドカップ期間中に120円台でとったFXのドルの買い持ちがスワップとあわせてようやくプラ転になった。3年越しの苦労である。僕は長期的に円安傾向を信じているので、外貨については長期間じっくり持つスタンスです。


 なお11月SQ最大の焦点は、C140の売り玉が生還できるかにかかっている。先週の木曜の動きから、C140の売りはほぼ安全と見越して徐々に売りたてていったが、今日で一気に緊迫してきた。特に今日の後場からの執拗な買いはただただ不気味。頼むよ本当に。FOMCは明日だっけ? 万が一、利上げ停止をにおわせるような発言が飛び出したらこの売り玉はかなり死ねる。

« 【書評】Winnyの技術 | トップページ | 疲労困憊 »

コメント

おいらのドル定期は6年越しでなお負け組です。
資産全部をみるとずいぶん含みが乗ってきましたが、いかんせん自社株が太宗を占めるので流動性ゼロ。
しかも今の部署は職種柄、株の売買禁止orz

ヌゥ。
ヤンエグ達のマネリテ話ゎ、見ているだけで勉強になるなぁ。
俺ゎちまちま低位現物短期ホルダー↓↓

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年越しのドル買いプラ転:

« 【書評】Winnyの技術 | トップページ | 疲労困憊 »