最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 株探検レビュー | トップページ | .NET2.0のWM_IME_CHAR処理 »

2006.05.08

兵隊やくざ

 昨晩までで、5作品見終わった。全8作らしいけど行きつけのレンタルビデオ店にあるのは5本で全部。

 もちろん勝新太郎も魅力だけども、田村高廣の有田上等兵がじつに素晴らしい。こういう人物が上司だったら僕もサラリーマンを辞めることはなかったろうな、と思った。

 しかしどの話も、腐敗した権力に無謀な戦いを挑んで暴れ、なんだかんだで最後は丸くおさまるワンパターンなんだが、不思議と飽きはしない。漫画でいえばサラリーマン金太郎とかの路線だろうかね。

 なお、シリーズを通してのベストシーンは、続・兵隊やくざで、勝新太郎が看護婦(小山明子)の陰毛をもらうところだった! こういう古風な色気は実は好きなんだぜ...

#しかし円高マジでやばい。FXでのポジションは20万ドル相当に膨らんでるんですけど!

« 株探検レビュー | トップページ | .NET2.0のWM_IME_CHAR処理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵隊やくざ:

« 株探検レビュー | トップページ | .NET2.0のWM_IME_CHAR処理 »