最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.27

暴落

 ついに暴落きたお。
 アメリカ・中国がバブってても日本はほとんどついていってなかったのに、下げるときだけはぴったりお付き合いするんだからたまらない。
 2~3日前から不穏な雰囲気は感じていたし、明日からラスベガス行くしでオプションのポジションは縮小、ヘッジでの先物売りもつけたまま今日を迎えたわけだけど、それでも100万くらいのヤラれ。8月P165まで脅かされるとは。もし普段どおり満玉張っていたらその3倍はやられてたろうから幸運だったのかな?
 先物が寄りから前日比400円も飛ぶとロスカットラインもなにもないからねえ。暴落のときは毎度毎度のことだけど。

 でもまあ先物・オプションはいいんだ。2月末の急落が一服したあとから昨日までで500万以上取っていたから、そこから100万やられても想定の範囲内。問題は個別株の方で、

* 長期保有
 新興系は相変わらずウンコだし、手持ちの主力だったセガサミー・ユニクロまで死んできた。今年の長期保有のポートフォリオは月間でプラスだったことがまだ一度もない。

* 短期売買
 最近(特にここ1ヵ月ほど)全くと言っていいほど勝てません。相場の動向を見るのはさぼり気味というのもあるけど、ちょっとひどすぎる。買えば下がる、売れば上がるで偶然とは思えないやられっぷり。数年前は短期売買でも年30~50%の利益が出せてたのに、今月のやられで年初からの短期売買はマイナス転落。我ながら売買センス0。

 トータルすると、オプションと為替の利益で株の損を埋める形で、現在の年初来パフォーマンスは+15%。もし今回が今年最後の急落であるのなら、年間で30%出せれば御の字かな。今年はかなり久々に、仕事での収入 > 相場での収入 となるかもしれない。(仕事でまともな収入になってきたのは本当に最近なので当たり前なんだけど)

 そういえば今度、大証で先物・オプションを夕方に取引できるようになるみたいだけど、今日の一件をみても明らかなようにこの時間帯に場が開いていてもほぼ無意味。ニューヨーク市場が開いている時間帯にやるのなら大歓迎。

 ま、とりあえずしばしの間は仕事のことは忘れて(相場は現地でちょこちょこみるけど)、ラスベガスで遊んできます。今日の損失はカジノで取り返すべく。

2007.07.17

選挙

 ラスベガス旅行まであと10日あまり。日程が選挙とかぶってるので、はじめて期日前投票をすることになる。早くどこに入れるか決めないと。

 でも正直今回の選挙はあまり興味ないのだ。
 そもそも、どうして年金が最大の争点になってるのかがサッパリわからん。これについてはどの党の主張も大差ないんだから。
 いっそ、「社会保険庁はもちろん年金制度そのものも解体します!あとは各自で貯金なり運用なり励むように!」ぐらい過激な主張をするところがあったら入れてあげたい。まあまじめな話、年金制度自体は必要だと思うけれど、今の世代間の所得移転スタイルではもう破綻は確定なんだから、せめて各自が積み立てた資金と運用益を自分が受け取る、という形に移行しないとどうにもならないよ。
 腐ってるのは社会保険庁の体質とかじゃなくて、制度設計そのものだということをなぜ政治家は言わないのだろう。

 あと自民党のマニフェストも凄い。「155の約束」なんて多すぎて見る気しない、ということを作った人はわからないのかな。でもこれくらいあれば過激なことが1つくらい入ってても気がつかないかも。

 民主はあいかわらずだらしない(とくに今日見たこれ)し、困った。もう又吉イエスの新作政見放送くらいしか楽しみなものはないなあ。

2007.07.05

忍び寄る関数型言語の影、ほか

 昨晩は、学生のころ一緒に仕事してた友人と3年ぶりに会う。
 彼はふだんはシリコンバレーにいるのでなかなか会えないので話が尽きることがないね。あっという間に4時間半経っていた。

 どんな話したっけな。ダイジェストとしては...

●ひたひたと忍び寄る関数型言語の影
 次に覇権を握るプログラム言語は関数型の色彩が濃いであろう、という点で意見が一致。なぜか最近関数型言語の注目度が高い感じだし、C#3.0の新機能や、AjaxまわりでムリにJavaScriptを使いこなす人が増えたことなどから背景は揃っているようだ。
 いきなり正統的関数型言語が大流行、とはならないだろうが、そういう「味」を取り入れる方向で現役の各言語が進化していくというのはかなりありそう。

●静的型付けバンザイ
 コーディングの生産性の点で、静的型付けの優位は大きいというのも意見が一致。PHPやPerlがなんであんなに幅をきかせてるのかが不思議でならない。Rubyはそれより好感度高いが、JavaやC#ほどには「手になじむ」感じはしない。
 とくにPHPは、こんな浮動小数のキモい話を目にしてしまうととてもじゃないが使う気にならない。こういうのを容認してしまうカルチャー、というのはいただけない。

●子供が生まれると...
 嫁さんの優先度がどうしても下がるよ!と強く警告される。いまのうちにバリバリ遊んでおけ、ということだな。

●最近の漫画にはいまいち面白いものがないね
●映画や美術展の充実度はシリコンバレーより東京が圧倒的に良い。でも梅雨はカンベン
●長らく続いてきた世界的好況もそろそろ終わるのではないか
●そうなったとしても、ソフトウェア技術をアメリカがリードする構造は変化しないだろう
●いずれにせよ日本の年金制度はもうダメである
●どんな仕事と生活をすれば充実してると言えるんだろうね?というとりとめない話

 ちと疲れたが充実してました。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »