最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.27

年貢の納め時まで1か月ありません

 じつは自分の結婚式まで1ヵ月切りました。
 準備もかなり大変になってきました。しかし何のためにやるのかいよいよわからなくなってきたぜ。これだけ金と手間を使って何があるのか...と思わなくもない。
 なんとかいい気にさせて金を出させようとする業界の魔手にまんまとからめとられました。まあ滅多に会わない親族・友人と顔を合わせる機会だ、というのは価値があると思うのだけれども、なんだかな。将来相場で大損ぶっこいたりして、「あの時節約していれば...」と後悔するようなのは避けたいな。

 なお、新婚旅行は妻とかなり揉めた末、ラスベガスとカンクン(メキシコ)に3日ずつ行く日程となりました。ビーチリゾートはあまり長くいても飽きそうなので短めの方向で。束の間の休息をとってきました。出発は3/29の予定。

2008.02.17

週末日記

たまにはプライベートな動きも書いてみます。

【土曜】
昼間は仕事。
そもそも金曜に、

前から計画していた、ソフトウェアの設計改善作業に着手

事前予想では5時間くらいでできるかなと思っていたが、3時間経過時点でとてもそんなじゃ終わらない上に新たなバグを巻き込む危険が大であることが発覚

その3時間の作業は捨ててもとの地点に撤退することを決断

 というかなりへこまされる事件があったのでちょっとあせっている。撤退すること自体はしばしばあることだが、3時間投入する前に気づきたいとこだったのう。最近、本だったか新聞だったかに「酒とコーヒーは取りすぎると頭が悪くなる」と書いてあったのでこういうのがあると不安になる。でもどちらも多量にないと生きていけません。

 夕方になり寒くなったところで帰り、妻と自宅で焼肉。なぜ肉なのか?それは...

【日曜】
東京マラソンだからである。
でも走るのは僕でなくて妻なんだけれども。

しかし僕もこの間ヒマではなく、

朝出発地(新宿)まで見送り

すぐ電車に乗って実家へ帰り、子供の頃の写真を物色(結婚式で必要)

また電車で銀座へ行き、マラソン観戦と妻の応援

ゴール地点(ビッグサイト)まで迎えにいく

と動いてました。
妻はほぼ5時間で完走。お疲れ様でした。
しかしまあ、こういう市民参加型のイベントは気持ちがよいね。高校生の頃の文化祭を思い出す。これが毎年開催できるようになったということは石原閣下も鼻が高かろう。

次回は僕も参加してみたいところだが、肝心の体力がなあ。去年のつくばマラソンで10km走った感触から言って、フルマラソンはかなり厳しい。が、しばらくトレーニングしてみようという気にはかなりなった。

 さて来週は通常の仕事に加えて原稿1本、結婚式の準備少々、あとできれば確定申告の書類づくりもしたい。がんばります。

2008.02.08

シンプレクスの思い出

 少し開発も一服したので、次にやるべきことの優先度を見極めるべくいろいろ画策中です。
 この分野に手を出してしまったからには、やがてはSprintとかとも競争していくことになるだろうけれども、じつはこれを開発しているシンプレクス・テクノロジーには昔(4年前くらいだ)就職しかけたことがある。
 結果としては、採用オファーを受けたもののそれは辞退して別の道を選んだのだけれども、あのときの面接は強烈に覚えている。

 かかった時間はじつに4時間、向こうは面接に幹部4人を揃えてきて、こちらが質問に答えている間に他の3人は突っ込みどころを探すのでへろへろに疲れた。テーマはソフトウェア開発の姿勢から、受託開発とパッケージの仕事のスタイルとの違いまで、激しい議論になった。

 提示された給料はあの時期の転職活動で得たオファーでは最高額だったし、受けるかどうかはものすごく悩んだけど、ソフトウェア技術という点では最先端に触れることができるわけではないという理由で辞退した。あのとき入社していたらどうなってたんかな。いまごろはSprintの開発をしてるのかもしれないし、やっぱりそこも辞めて独立したかもしれない。
 なお、「難しいが人生の重要な分岐点だな」とは思ったので、採用通知書はいまだに記念として自宅に保管してます。

 なお採用は辞退したものの、良い会社だとは思ったのでそこの株を買い、しばらく持ってたら買値の2倍になったので売ったんだっけな。そしたらその後10倍くらいまで噴きあがる時期もあったのでちょっと悔しさもある。

 もちろん当時、4年後にトレーディングツールを作ることになるとは夢にも思っていなかったし、なかなか感慨深いものがある。

2008.02.05

最初のアップデート

 昨日から実際に使う人が出てきた(まだ人数は限定されているが)わけですが、さっそくやばいバグが見つかりました。期待してた人たちにはたいへん申し訳ない。昨日のうちに修正版を出しました。
 機能・安定性ともに熟成するのは長い道のりになるのは仕方ないのでまあ生暖かく見ていていただきたいです。

 要望もいくつか来てますが、いくつかコメントします。

●歩み値表示
 二つの理由でいまは搭載されてません。
 出来高のわかる1分足があれば重要度は低い(少なくとも僕はトレーダーとしてはそう思う)というのが一つ、やるなら他のツールにはない表示の仕方を工夫したいが良い案は思いつかなかったのが一つ。
 しかし表示の仕方については最近になってアイデアが一つ出たので、そのうちには実装してみようかという位置づけです。

●逆指値/IFD-OCOなど
 これも今はありません。証券会社の都合もあるので簡単ではないのですが、仮にあっても本格的なシステムトレードの構築という観点では全く非力なので、このあたりは全く違う次元での実現を計画してます。頭の中ではイメージできてるけど、相当おおがかりです。
 でも、FXから入って株にも手を出した、というような人にはこういう注文をサポートする証券会社が乏しいことに驚くのかもね。

 こちらは新参なのだから、変にまとまった機能を出すのではなくて何か尖ったものを見せるのが第一義と思うわけです。バグは単に直せばいいだけのことだけど、発想にはもっと価値がある。原発とか宇宙船のシステムを作ってるとかだと話は違うけれども、いまやっているのはそうじゃないのだから。

2008.02.01

Stage6版

 高画質版もあったほうがいいかと思ってStage6にもアップしました。
 内容は一緒です。本当は手元にあるaviが最も画質がよいのだが、これはなぜかDivXへのエンコードで失敗したのでwmvからに。

 詳細のページはこちら
 アカウント作るときうっかりタイプミスしたら、あとから直す手段が見つからなかった...。残念。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »