最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 最初のアップデート | トップページ | 週末日記 »

2008.02.08

シンプレクスの思い出

 少し開発も一服したので、次にやるべきことの優先度を見極めるべくいろいろ画策中です。
 この分野に手を出してしまったからには、やがてはSprintとかとも競争していくことになるだろうけれども、じつはこれを開発しているシンプレクス・テクノロジーには昔(4年前くらいだ)就職しかけたことがある。
 結果としては、採用オファーを受けたもののそれは辞退して別の道を選んだのだけれども、あのときの面接は強烈に覚えている。

 かかった時間はじつに4時間、向こうは面接に幹部4人を揃えてきて、こちらが質問に答えている間に他の3人は突っ込みどころを探すのでへろへろに疲れた。テーマはソフトウェア開発の姿勢から、受託開発とパッケージの仕事のスタイルとの違いまで、激しい議論になった。

 提示された給料はあの時期の転職活動で得たオファーでは最高額だったし、受けるかどうかはものすごく悩んだけど、ソフトウェア技術という点では最先端に触れることができるわけではないという理由で辞退した。あのとき入社していたらどうなってたんかな。いまごろはSprintの開発をしてるのかもしれないし、やっぱりそこも辞めて独立したかもしれない。
 なお、「難しいが人生の重要な分岐点だな」とは思ったので、採用通知書はいまだに記念として自宅に保管してます。

 なお採用は辞退したものの、良い会社だとは思ったのでそこの株を買い、しばらく持ってたら買値の2倍になったので売ったんだっけな。そしたらその後10倍くらいまで噴きあがる時期もあったのでちょっと悔しさもある。

 もちろん当時、4年後にトレーディングツールを作ることになるとは夢にも思っていなかったし、なかなか感慨深いものがある。

« 最初のアップデート | トップページ | 週末日記 »

コメント

いつもBlog見させてもらっています。poderosaも使わせてもらっています。
実は社員なので、自分の会社名が出てきてびっくりしました。
普通のSIerとパッケージベンダの両方の特徴があって面白い会社だと思います。
誰が面接したかは興味ありますね。

Omegachartをタワーベースで更新して使っています。
今日、このブログで初めてSprintを知り調べたところ自分の使っているジョインベスト証券のジョインベストエクスプレスがそうなのか!と驚きました。
でも、いまいち使い勝手が悪くジョインベストにも要望を出しましたが、いつになったら使いやすくなるのだろうか・・・

ジョインベストにもTacticoを売り込んで下さい(^^;

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプレクスの思い出:

« 最初のアップデート | トップページ | 週末日記 »