最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« サラリーマン辞めて4周年 | トップページ | 料理人とエンジニア »

2009.03.26

cygwinでの謎エラー

ふだんWindows上での雑多な作業はPoderosa+cygwin上でやることが多いのだが、ここ数日になって突然、謎のエラーが出るようになった。
ひどいのがsubversionで、
linked dll data write copy failed
というようなメッセージが出て操作ができない。何度か繰り返すうちにはうまくいくので余計にわからない。
ぐぐると同様の症例はあって、それによると次のようにして解決するらしい。

1. まずcygwinを使っているすべてのプロセスを終了させる
2. cygwinのash上で、/usr/bin/rebaseallを実行。(ash以外のシェルから起動してはならない)

 rebaseallが何をするツールかもよくわからなかったが、確かにこれで解決した。

 しかしこれだけ毎日Poderosa使ってるんだからもっとちゃんとメンテナンス活動をすべきなんだが、他の仕事が忙しすぎる、ユーザの立場では現状のPoderosaで機能上の不満が全くない、という理由で放置になってしまっています。自分で作っておいて、しかも以前は税金を投入してバージョンアップをしたソフトでありながら社会に還元しないのはたいへん申し訳ない。
 しかも今週から里帰り終了した妻と娘といっしょに住んでおり、ある程度覚悟してたとはいえ自由な時間が見事になくなることに驚愕しとります。泣きやまないときはマジでつらいわ...

 泣いてないときは信じられないほどかわいいんだけどね。これだけ手間をかけて20年子育てしてただの派遣社員とかになったら無念すぎて死ねる。

« サラリーマン辞めて4周年 | トップページ | 料理人とエンジニア »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cygwinでの謎エラー:

« サラリーマン辞めて4周年 | トップページ | 料理人とエンジニア »