最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 娘の誕生 | トップページ | 【本】徹底抗戦 »

2009.03.01

羽田空港


 最近妻と娘に会いに行くために羽田-小松便をよく利用するのだが(月に2回ペース)、何度か乗っているうちにいろいろ小ワザを習得してきた。

●預け入れはなるべくしない
 もちろんよほど大きい荷物があるときは無理だけど、かなりの場合は機内持ち込みできる。規定では「機内持ち込みは1個まで」となっているようだが誰も守ってない。このあたりのルールがどうなっているのかはよくわからないが、預入をすると到着したあとかなり待たされるのでこの差は大きい。
 また、(少なくとも国内線主力のB767では)座席上の荷物収納は中央部より窓側のほうが高さのある荷物を入れられる。大きい鞄があるときは、窓側の島の座席を指定しておくとよい。

●JALかANAか
 料金はほぼ必ず一緒なので都合のよい時間のフライトのほうで決めればいいのだが、羽田空港は東側の滑走路が離陸、西側の滑走路が着陸用である。ターミナルは東側がANA, 西側がJALなので、着陸してから飛行機を降りるまでの時間はJALのほうが早い。ANAで後方の座席とJALで前方の座席を比べると10分くらい差が出る。その後の電車の接続がシビアなときなどはこれは重要だ。
逆に離陸はANAのほうが早く、JALだと飛行機が動き出してから離陸するまでかなり長くかかる。

●京浜急行の罠
 空港とのアクセスはモノレールと京急があるが、平日の朝・夕は京急はなるべく避けたい。蒲田との間ですらほとんど各停だし、その先も品川方向・横浜方向とも通勤電車モードなので遅いし混んでるし遅延もよくある。山手線の駅とかに京急のポスターがあって「羽田まで○分」などと大きく書いてあるが、これは最速のときの話なので鵜呑みして平日の朝に羽田にいくと遅刻の危険が大である。

« 娘の誕生 | トップページ | 【本】徹底抗戦 »

コメント

初めまして。
マネージンのコラムからお名前でググッたりして辿りつきました。
素敵なブログなのでちょくちょく覗きに来させてください^^

羽田は、伊丹ー羽田を毎月の参勤交代で必ず使いますのでこのテーマは「そうそう、そうなのよ」と相槌を打ちながら読ませていただきましたw
京急のおかげで会議に遅刻しそうになり、新橋から会社のある茅場町までタクシーに乗る羽目になったのを思い出されます^^;
最近はモノレールで浜松町、そこからJR、東京駅からはタクシーにしてます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港:

« 娘の誕生 | トップページ | 【本】徹底抗戦 »