最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« もうすぐ3カ月 | トップページ | Amazon EC2 »

2009.05.18

膨れ上がるToDoリスト

 気づけは現在のメインプロジェクトであるTacticoも、開始から2年半が経った。これまでやってきたことはある程度の成果は出してきている(時間はかかりすぎたけどな!)が、見逃せないのは「プロジェクトのToDoリストは一貫して長くなっている」ということだ。自分で思いつくものと顧客から言われて採用する項目の増える速度が、常に仕事をこなす速度を上回っている。その結果、いまや手元にある課題を片付けるだけでも軽く1年はかかるボリュームになってしまった。
 ToDoリストが長くなり続けているということは、このプロジェクトは永久に終わらないということになってしまうが、それはどちらかというと健全である。膨張するToDoは周囲の期待の表れであって、期待がなければ改善要求も出てこないのだから当然だ。

 むしろ、ToDoリストがこの程度の増え方であるというのは自己資金で運営する決断が正解だったことを示唆していると思われる。Tactico初期段階での最大の選択は、外部資金を入れて4~5人雇って一気に攻勢をかけるか、自己資金で一人でコツコツやるかだった。結局は「なんとなく直観的にビビって」一人でやることにしたけど、最初から人を雇っていたら今のステージに来るまでの間に資金的あるいは精神的にクラッシュしていたと今ははっきりわかる。もしToDoの1/10しかこなせていない、という事態だったら、外部資金を入れるべきだった、ということになる。

 なので第一問は正解だったようなのだが、最近はその時期に次ぐ選択を迎えているなあ。
 ぶっちゃけて言えば、次の選択は

(1) 死に物狂いで今の仕事を推進して年収5000万
(2) 仕事のペースは緩めて家族との時間も大事にしつつ年収1000万

 である。
 実はほとんど答えは出ていて、(1)しかない。今の構想を他の奴に実現されてしまうのは我慢ならないし、自分のアイデアを世に問うことほど楽しいことはないからね。もちろん(1)で得た収入は人を雇ったり他の会社に発注するために使うことになる。それで失敗する危険はもちろんあるが、変に大金を手元においてもどうせ相場で張るだけだからね。その気になれば(2)にはいつでも移行できるので、気楽といえば気楽だ。

 だが妻はそういう男のロマンはなかなか理解できないんだよな。別に反対するというわけではないし、むしろ理解できないにも関わらず応援はしてくれるのは嬉しいが、ちょっとさびしい、というのは確かだ。

« もうすぐ3カ月 | トップページ | Amazon EC2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73665/45057380

この記事へのトラックバック一覧です: 膨れ上がるToDoリスト:

« もうすぐ3カ月 | トップページ | Amazon EC2 »