最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.29

今度の選挙...

 たまには政治の話も。
 もう本当に自民党にも民主党にもうんざりだ。弱者に金を分配する政策ばっかりで、肝心の「これからの日本国がどうやって稼ぐのか」という視点が全くない。
 なまじ閉鎖的な社会なのが裏目に出ているな。もし移民がすでにどっちゃりいるとか財布のヒモは外国政府に握られているとかだともうちょっと刺激になるんだろうけれど、いくら国債を増発してるとはいえ結局国内で資金がグルグル回っているだけなので危機感がないのだ。
 こんな政党しかない政治はとっとと解体してしまいたい。

 日本は歴史的に自発的な改革ができない国なので、革命的変化は外圧によるしかない。(ただし、明治維新でも敗戦でもそうだったけど、外圧によって老人の権威が失墜したあとは若者が驚異的な頑張りで国づくりをする変な国である)
 さすがに戦争はないだろうから、いま一番それに近いのは財政が破綻してどうにもならなくなるケースだろう。まだ当面は大丈夫だろうけど、政府債務が今の2倍になればさすがにやばくなってくるはずだ。実は僕はそれを強く望んでいて、

* 娘が大人になる時期までに新しい社会になっていてほしい
* その動乱をめぐって僕が相場でひと勝負したい

 の2つの理由による。

 だから今回の選挙にはあまり期待していない。どう転んでもろくな政権はできないのは目に見えているから。
 僕の投票先は、選挙区は既存の政治の批判の意志を込めて又吉イエスに決めている。比例はポピュリズム万歳で民主にするか、いっそのこと棄権するかのどっちかかなあ。

 ただ、仕事上ちょっと関係のある人が民主党から立候補するので、その結果はかなり気になる。

2009.07.13

バイナリオプションで事件

 今朝ふとバイナリオプションのレート見たら、偶然にも、日経平均を対象としたやつの一部の銘柄で妙な数字を発見。常識的な値と比べてものすごく高いレートがついているのである! 明らかにシステムのバグ臭い感じだったけど、チャンスはチャンスなのでがばっと売ってみた。(不当に高いレートがついているので売りで攻めれば圧倒有利)
 約定確認後、便所に行って戻ってきたら正常な値に戻っていた。実質的なチャンスは1分もなかっただろう。必然的に莫大な含み益だ! 久々にドキドキしたぜ。

 ところがどっこい、その20分後に電話がかかってきた。要約すると、
「誤ったレートを出してしまったのでその約定は取り消しさせてほしい。ただしそれは弊社のミスなのでお詫びに1万円払う」
 という内容。

 まあバイナリオプションは取引所で扱う銘柄じゃないからそれくらいが落とし所なのかもなあ。あまりそこでごねるのも大人げないと思ってその条件で納得してあげたけどね...(一応、普通に決済されていれば30万円くらいの利益になる取引だった)

 でも本来は、一度約定したものはいかなる理由があろうともひっくり返らない、というのが相場の神聖なる掟だと思うのだ。ジェイコム事件でもそうだったように。

 不思議なのは、約定後20分で電話がかかってくるくらいのチェック機構があるんだから、それを構築するコストの何十分の一かで変なレートが出ないようなシステムを作ればいいのになぜそれをしないのでしょうかね?

#都議選は実は幸福実現党の惨敗ぶりに一番驚いた。幸福の科学もそれなりに信者がいるのかと思っていたけど、開票結果を見れば全然大したことはない。公明党と創価学会の組織力がいかにものすごいか、を認識したぜ。

2009.07.09

最近の相場

 久々の更新。
 仕事と娘の面倒をみるので毎日めまぐるしく過ぎていってます。なので相場はもう全然真面目に張っていなくてあまり値動きを分析する気も起きないのだけど、相場に関わるソフトウェアを作っている立場として、1人のプレイヤーとしての心を忘れるわけにはいかないという変な義務感から細々とやってます。

 といっても個別株は全然いじっていなくて、日経オプションとFXOnlineのCFD/バイナリオプションだけね。

 FXOnlineは、

4月に20万円だけ入れてスタート

最初順調に増えるが無理な勝負で敗北して残金10万

40万追加投入して50万で再スタート、今度は慎重に勝てそうなポイントを絞る戦略に切り替える

勝ったり負けたりを繰り返しつつも、一昨日130万まで到達

昨日大きめの勝負に出て敗北、110万まで減らす

 という経過。結果的には、60万を3か月弱で110万にすることができました。

 バイナリオプションは、テラ銭が大きいとわかっていはいても、24時間何かしら動いてるとついポジションを取ってしまうんだよな。本当に、株キチから金を巻き上げる装置としてはよくできている。
 特に、夜寝る前に酒飲みながら何気なく相場をチェックすると、つい大きめにやりたくなってしまうのだ。酔っ払ってたために、CFDでミニとラージを間違えたり、数量入力で0を1個多くつけたりで、巨大ポジションを取ったことに気づかず寝てしまったことが2回もある。非常に間違えやすいGUIなのも問題だが、酔っ払って張るのはもっと問題だ。(なお、その2回については1勝1敗)

 ところで株価の大局的な動きとしては、どうやら3月を底に上がってきた流れはここで尽きたようだ。過去の歴史に倣えば、今後かなりの長期間にわたってグズグズと下がる感じだと思う。そうなるならコールの売りでがっつり取れる計算だけど、そううまくいくかしら。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »