最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 「遅れているプロジェクトに追加人員を投入するとさらに遅れる」法則を逆向きに適用 | トップページ | 実はゲーセンの世界のソーシャルゲーム »

2011.09.02

マカオのカジノ

 何か書かなくちゃと思いつつ時間が過ぎました。
 先週、初めて香港&マカオに行ってきたのでそのことを書きます。香港は仕事ですがマカオは遊びです。

 カジノとしての売上規模はラスベガスを超えたとのことで、どんな熱気なのかとワクワクしてたけど案外それほど人はいなかった。

 扱ってる種目・ルールもだいたい同じだし、カジノホテルの設計もラスベガスとほぼ一緒(僕が行ったのは割と新しいところなので当然だが)、主な違いは

●マカオ優位
* 日本からの距離が近い。時差も1時間のみ。
* 飯がうまい
●ラスベガス優位
* カジノ以外の娯楽が充実

 となるかなあ。

 ただ、マカオと日本の直行便は少ない(関空から週2~3便ある程度)ので、多くの日本人は香港から船で入ると思うけど、ここがもっと簡単になってほしい。船に乗っている時間は1時間程度(でも船独特の揺れがあって気分悪くなりやすい)だが、香港とは一応国が違うのでパスポートのチェックがあるし、けっこう移動が大変である。香港と高速鉄道で結ばれれば完璧だ。

 僕はカジノは好きだが、それだけのために飛行機乗って行くのは時間がかかりすぎる。なにしろ東京にできてほしいと改めて思う。仕事が終わったあととか、パッと行って2時間くらい遊んで帰る、という気軽さが必要だ。東京に作るなら都心ど真ん中、妥協してもお台場くらいの立地じゃないと。

 でもパチンコは18歳の誕生日に1回行ったこっきりなんだよな。タバコと騒音が苦手だし、レートが低すぎて「勝っても負けても時間の無駄」感が強い。カジノのいいところは、各自が資金力と遊びたい時間に合わせてレートを自分で決められるところだ。これがない賭け事は面白くなりようがない。もちろん、相場の世界はこれを満たしている。

« 「遅れているプロジェクトに追加人員を投入するとさらに遅れる」法則を逆向きに適用 | トップページ | 実はゲーセンの世界のソーシャルゲーム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73665/52628776

この記事へのトラックバック一覧です: マカオのカジノ:

« 「遅れているプロジェクトに追加人員を投入するとさらに遅れる」法則を逆向きに適用 | トップページ | 実はゲーセンの世界のソーシャルゲーム »